ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

力及ばず、兄弟姉妹てなんだろうね

母は5人兄弟姉妹の一番上。
弟、妹がそれぞれ亡くなって
母を含めてこの世で3人姉妹となっていた。


1番下の妹さんに母死亡は知らせたが
連絡がなく葬儀で会うことができなかった。


年賀状の受取り拒否から1度も母は
妹と話していなかった。


四十九日法要まで後2週間ぐらいになったころ
意を決して母の妹、私の叔母さんに会いに行くことに。

住所と電話番号は知っていたが
連絡しないで行くことに
電話で断られたらそれまでになる。
少しでも話ができないかとの思いだった。


初めて行くので
インターネットで住所から場所を調べて
地図から経路を調べた。


電車で片道2時間、徒歩を含めると
2時間半かかる。


突然行って留守ならどうする
心配はいろいろあった。


その日は朝10時前に到着
インターホンを押し母の娘であることを告げる。
叔母さんでない女性の声だったが
母のことはわかっているようだった。


玄関を開ける様子もなく
叔母さんの様子を聞いても居ないというだけ
迷惑そうだったので
いままでのお礼を言ってその場を去った。


まったく様子すらわからず。
私の行動が突飛すぎたか。

いろいろ想像はしていたが
最悪の結果…。


力及ばずごめんね。

お母さんあの世で妹さんに会えることを
祈っています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。