ミンキーのひとりごと

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

初めてのテレビ電話

母は固定電話で気功をしてもらっていたが
パソコンのテレビ電話で
初めてすることになった。


いつもはパジャマを着ていたが
そのままでは格好がよくないので
前日から着る洋服を選んだ。
髪の毛が薄くなっているので
帽子もかぶった。


まるでデートに行くみたい。


背景に変なものが映らないか調べたり
マイクのテスト、
カメラの映り具合を見た。

当日は、母は緊張したのか
早くから起きてそわそわ
時間を気にして何度も私を呼んだ。


始まる前に母のトイレを済まして
ノートパソコンを母の正面に置いた。
テレビに映らないように私は母の側に座って
始まる時間に接続を開始した。


呼出し音が鳴って先生が映った。


わー!と
母も私も思った。


思ったよりきれいに映っている。
先生と挨拶をして
気功が始まった。


じっと座って先生の祈祷を聞いて
30分の気功は無事終わった。

初めてのテレビ電話は2人で
子供のようにはしゃいだ。