ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

母よ子供に戻るのか?

母が欲しいものがあると
車に乗せて、スーパーへ買い物に行った。


その中で、
髪留めをよく欲しがった。


母は髪が薄かった。


気に入った髪留めがあっても
うまく止まらない……すべり落ちる。


髪を耳に掛けて、髪留めを止めたいようだが
デザインがよくても、髪が少なくて、まったく止まらない。
すべり落ちる!


髪が薄い⇒ 少ない⇒ 難しい⇒ 髪留め止めようと
喉まで出かかっていたが、1度もハッキリ言えなかった。


何とか、小さめの髪留めを買って止めた。


デイサービスに付けて行ったが、
85歳ぐらいの母がつけても似合うとは
思わなかったが……。


高齢になると子供時代に戻るのか、
かわいいものを喜んだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。