ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

母ベッドから落ちる~謎

パートの仕事が午後5時に終わり
携帯電話に母の施設からの留守電が入っていた。


すぐに電話すると日中の担当が帰ったのか
要件はハッキリしないようで
緊急性はなさそうだ。


「今から行くのでその時に聞きます」と
急いで施設に向かった。


着くと何も無かったように母は寝ていた。
おかしな気配は全くなかった。


詳細は


母がベッド下の床に寝ていたとのことで


見つけた時は大騒ぎになり
「どうしてそこで寝ているの」と聞くと
「手を引っ張られた」と返答したと。


外傷もなく、レントゲン、CTを撮っても異常なし。


まるで誰かに持ち上げられて床に寝かせられたか。


母が自分でベッドから降りて寝たか。


母はひとりでは立てないしベッドから降りれない。


ベッドからすべり落ちたとしても
外傷なく床に寝るなど考えられない。


時間は日中の午後3時前後だったらしい。


悪く考えれば誰かが嘘をついたか…。


母に異常はなかったので大事にしないで
ベッド柵を1つ増やして3つにすることで
話は終わった。

今でも何か不思議で……わからない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。