ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

年金ダイヤルに電話したら

母の死亡のことで年金ダイヤルに電話したら
即座に年金を止められた。


11月上旬に母は亡くなった。
年金に日払いはなく
11月分はまるまる貰えた。
10、11月2カ月分は
後払いで12月15日に振り込まれるはずだった。


早めに電話して必要書類と手続きを
尋ねようとしただけなのに…。


貰えるはずの年金が貰えなくなった。


そのため
年金受給権者死亡届(報告書)のほかに
未支給年金請求が必要になった。


相続になるため親子関係がわかる戸籍謄本が
必要になった。

戸籍は隣県なので郵送申請で取り寄せた。


申請書をインターネットでダウンロードして郵送した。
 交付手数料 (定額小為替)
    1部450円+定額小為替料金100円 
    合計550円
     定額定額小為替は額面の料金とは別に
     手数料100円が必要になる。
 返信用封筒・返信用切手
 本人確認書類コピー


葬儀屋で年金は2カ月分は正当にもらえるから
止められなくなってから手続きしたほうがよいと
アドバイスを受けたが…。


これか!! 
余計なことをした。

12月15日に振り込まれてから電話すればよかった。


まさか電話で問合わせただけで止められるとは
失敗!!


私にはないが
葬儀費用を払おうと故人の定期預金を解約しようと
窓口へ行っただけで口座凍結されて
払えなくなった例もあるそうで…。


母が入院した時などの臨時費用として
窓口にいかずにインターネットですぐに解約できる
母の定期預金を私は作っていた。


葬儀費用はその定期預金を解約して支払った。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。