ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

玄関マット

向かいの家の玄関外にマットが置いてある。


ご主人の介護がたいへんなんだと・・・


マットというのは、
金属製でコイルのように巻いたものだ。


すべらないように、置いたのだろう。


母も足腰が弱くなり
ベッドの横に、すべらないように
外置き玄関マットを置いていた。


ビニール製でくるくる巻いた
ゴワゴワしたものだった。


ベッドのシーツでもすべった。


ゴワゴワしたタオルのような、
少し硬く毛ばだった布のシーツを使っていた。


フカフカしたようなものは、
ひっかかりがなくすべる。


シルクのような肌ざわりでなく
固くてザラザラしたものがよい。


安物のほうが・・・ない
消費者は安くても、そんなものは買わない。


手を左右に動かして、すべらないかと
何度も確かめてさがした。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。