ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

コミュニケーション~おしゃべり


暑い日が続く。


挨拶が「暑い」で始まる。


昼休みの会話・・・・


 「夜だけだったが暑いので
  朝もクーラーを入れた」と私


 「え~、入れてなかった!」驚きの声


 「朝は扇風機にしてたけれど
  気分悪いから・・・」と私


 「昨晩、頭が痛くて目がさめて、熱中症?
  クーラーをすぐ入れて、冷蔵庫のアイス枕を使って
  水を飲んで寝たら治った」と言う声が・・・。


  夜の室温30度になったので
  クーラーを入れたらしい。


 「早く気が付いてよかった。」と皆が言った。


母が亡くなり、パート時間を長くしたので
昼休憩ができて、同僚と話すことが多くなった。


母が亡くなった頃は、ひとり取り残されたようで
疎外感でいっぱいだったが・・・。


休憩中に仕事以外の話もするようになり
少し親しくなった人もいる。


母中心だった生活が、徐々に変わっていく
そんな、今日この頃だ・・・。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。