ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

介護の機械化が進まないか

気功をテレビ電話でしていたので
「ケアマネージャーの訪問もテレビ電話で
 出来ないだろうか」と言ったことがあった。


介護区分の更新後にサービス担当者会議がある。


利用しているサービスすべての担当者の日程調整や
場所の設定が必要で、
これも遠隔会議のようにテレビ電話で
出来ないかと思った。


出席するメンバーの移動時間もあるし、
場所の準備も大変になる。


家の機械化が進み簡単にテレビ電話出来るなら
近未来ではそうなるのではと思う。


ひとり住まいの人であれば
自宅で簡単にケアマネージャーと対面して
話ができるのは心強いのではと思う。


力仕事など介護ロボットに任せられる所は任せ、
介護人は機械が出来ないことをやり、
介護の質が上がればよいのにと思う。

【註】
◆◇サービス担当者会議◇◆
サービス担当者会議とは、ケアマネージャーが作成したケアプランを
利用者に関わるサービス機関の担当者を集め、
ケアプランの内容を検討する会議のことです。


【必要な時期】
居宅サービス計画原案を新規に作成した場合
要介護認定を受けている利用者が要介護更新認定を受けた場合
要介護認定を受けている利用者が要介護状態区分の変更申請する場合


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。