ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

認知症という便利な言葉?

「老人ボケ」という言葉は
加齢による物忘れ、認知症、アルツハイマー病など
多くの意味を含んでいて便利なようで
誤解をまねく言葉だそうです。


そのためか最近は「認知症」とう言葉が
よく使われているように思う。


高齢者を「認知症」とう言葉で
ひとくくりするような場面によく出くわす。


気にいらない高齢者の言動を
「認知症」という言葉で片付けるような。


その言葉で自分が正当化されるように…。


高齢の親や身内に対しても
「認知症」という言葉を多様していないだろうか?


親子喧嘩に「認知症」を持ち出して
親の言うことを否定するような…。


耳の痛いことを言われて「認知症」を持ち出して
その言葉を無視するような…。


「~がボケてきた。」が「~の認知症が進んだ。」に
かわっただけ?


まだまだ…ボケてないよ!先は長いよ…。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。