ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

お母さん私もおかしくなったよ

母が施設に入った年の始め、立て続けに2回入院した。


1回目の入院後、食事がうまく取れなくなった。


そのストレスのためか私の体調もおかしくなった。
夜中に座ったまま、突然吐き気とめまいがして
動けなくなった。


近くにあった携帯電話で2番目の妹に電話した。
救急車を呼べばという妹にできない動けないと返事した。


妹夫婦があわてて車で来て
近くの市民病院へ連れていってくれた。

病院で点滴を打ってもらい少し寝たが
残してきた母が心配だった。
明日、耳鼻科で検査をするようにいわれ
めまいの薬をもらい家に帰った。
その晩は妹が泊まってくれた。


翌日、かかりつけの耳鼻科で検査してもらったが
異常はなかった。
母もお世話になり事情をよく知る先生なので
介護ストレスが原因のめまいだと診断された。


安定剤を出すかどうか尋ねられたが
いらないといったので
軽いめまいの薬と胃腸薬を処方された。


昨年11月に頭を打って入院したこともあり
自分の体調も良くなかった。
どうしようか…。


すると数日して母が熱をだし2回目の入院をした。
今度はリハビリを兼ねて1ケ月ほど入院した。


母の体はあちらこちら悪かった。
先生が母の体を考えて病院か施設にいるほうが良いといわれ
紹介してもらった療養型病院へ移った。
病院の相談員に自宅で看取るという希望がないならと
転院後に施設の入所を勧められた。


母が入院したので介護負担が少なくなり
めまいも軽くなったが
母が病院や施設にいてもストレスがなくなるわけでなく
1年ぐらい薬を持ちあるいて調子が悪い時は飲んでいた。


他に悪いところないし…ストレスは病気か?
気持の持ちよう?


そのため私がめまいで体調が悪いことは
周囲に言うこともできず知られることなく
うやむやになった。


母の体の状態や私の体調を考えても
母を自宅に戻し介護することは出来ない。

…ごめんやで…。


何度も心の中であやまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。