ミンキーのひとりごと

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

葬儀告別式

10時半 葬儀告別式が始まった。

お寺さんのお経が始まり
喪主の私から順番に焼香した。

焼香が終わると
母の若いころのエピソードが流れた。


年の数だけ用意された白バラを
次々と棺に入れた。


「これが最後のお別れです」と


胸が熱くなり目が赤くなった。


花を持た人が次々現れて
親族にお棺に入れるよう渡した。


多くてお棺からあふれる。

「多い!」
と私が言った。


蓋がしまるのか…。

そんな心配は無用。


蓋をした棺が男性の親族と共に
運び出された。


父の時と同じだ。