ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

割込み・手のあざ

ここで少し割り込み


ホラーでもオカルトでもない。


母の葬儀が終わって3週間ぐらい
まだプログを初めてない時。


朝起きると
「なに!これ!」と


右手小指下、手の平側面が紫色に
長さは手首まで、幅は数センチぐらい。


ひどく打って内出血で紫色になったよう。


昨日打った覚えはない。痛みもない。
しかし、色が濃い。


母もそうだった。


施設でベッドの手すりで打つのか
同じようになっていた。
そんな思いがよみがえる。


痛くないのでそのままに。


次の朝、色が薄れていた。
その次の朝は普通の色になった。


紫色になって2日で治るか?


普通の肌に戻った。
跡形もない。


怖くないが不思議なので、
四十九日法要で皆に話した。


少し無言…
…母が亡くなり私がおかしくなった??…


今度あれば必ずプログに写真をアップする。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。