ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

やっと初詣~年賀返信へ



元旦、2日は仕事
3日に近くの氏神様へ初詣に行った。



おみくじを引くと四十九番・・・縁起悪そうな数字!!





大凶か・・・でした。
一安心!


元旦の朝に年賀状が届いた。
仕事から帰って返事を書いたが


なんと!!
一昨年亡くなった母宛が一通・・・なんだこれ!!



妹へ電話・・・


「叔母さん(父方)から母宛に年賀状がきた!!
 喪中ハガキを去年送ったのに」と私


「それぐらいで、気にすることない。
 叔母さんもボケがきてる?
 よくあること」と妹


「パソコンで印字してあるから、
 叔母さんでなく子供か、孫が作って出したんだろうけど・・・、


 あなたの主人の実家からもパソコンで印字してある年賀状が届いたけど
 私の名前にかわってたよ・・・。」と私


母が嫁いで亡くなるまで60年叔母さんとは付き合いがあった。


気にしないではいられない年月だ!と思う。


母のことを考えると、少し悲しくなった。
こんなもんだ!では済まされない。


妹の主人の実家が間違っていたら
しかたないかな・・・と苦笑い?かも


叔母さんの年賀状に
 「母は亡く亡くなりましたので年賀辞退します」
添え書きを入れて返信した。


両親が亡くなり
付き合いがなくなる方には
来年は年賀状を辞退する書簡を書こう!!
それが、礼儀かもしれない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。