ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

いつのまにか・・・

暑さで、外出しないため
家にいるとなにか、物足らなくて
本を読むことに。


図書館で予約して読んでいる。


夜、貸出していない本を
インターネットで予約した。

 予約受付 ⇒ 確保待ちにすぐにかわった。


朝、様子をみていると


9時頃、まだ図書館が開館していないのに
 確保済
 本が予約にまわった。


0時頃、開館
 移送中
 予約本と受取館が違うので
 今、車で運んでる。



11時頃
 貸出可
 受取館へ本が到着した。


まだメール連絡はこない。


11時40分頃
 予約本の受け取りできるメールが届く。


ごくろさま
開館前から、職員は仕事しているんだ。


亡くなった母に音楽を聴かせるため
CDを借りて図書館を利用していた。


母が亡くなった時は、
もう図書館は行かないな・・・。


それが、この頃は1週間に1回利用している。


母のため使っていたものが
自分のために使うことになる。


車もそうだ・・・もう車検


不思議なもので、時間は自分をかえていく。
母との時間が自分だけのものになっていく。


最後に今は・・・
非常に強い台風第21号の進路が気になっている。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。