ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

プリザーブドフラワー講習会 No.2

↑ 1998年初夏 撮影


6月のプリザーブドフラワーの講習会へ行った。
台風5号接近と梅雨前線のため、雨模様。


車で向かい、
教室から歩いて10分の市役所へ駐車した。


前から2番目の席に座った。


始まる10分ぐらい前に飛び込んで来た人が、
「先月も同じだったね」と
横に座った。


「そうだった・・・?」
全く覚えてない。


先月も2番目に座ったのは覚えていた。
席はかなりうまっているが、
また、同じ人が・・・横に・・・


↑ ガラスの花器にアレンジ


今日は、2回目で慣れたためか、
軽い~
先月の半分の1時間で終わった。


↑ プラスチックのドーム型ポットをかけて完成



「今日は、早く帰れるね。」と、横に声をかけて別れ、
トイレを済ました。


玄関を出ると、また会った。


すぐに帰ったのでは・・?


どうやら、レインコートを着ていたようで、
私は車。


会っても苦手意識、嫌な感じもない。
引かれる感じはないが、自然な感じの人。


「家はどのあたり?」と尋ねた。


方向は違うが、自転車で15分の所で
私と距離は同じぐらい。


「また、来月!」と言って、
今度は、ほんとうに別れた。


縁があれば、また来月も同じ席になるだろう。


今度は名前を聞こうか。


縁があると、何もしなくても
また、会える・・・。


会えなくても、それはそれで・・・自然にまかせて・・・。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。