ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

2人で分担する介護

母親の介護を2人で見ることになったので
仕事を止めたMさんがいた。


母親は実家で妹が見ていて、
月半分を姉妹で分けて介護するとのこと。


私は介護を始めたばかりだった。
そんなことまで必要?……と思った……その時は…。


後日、母の介護が負担になってきて、
ケアマネージャーが、隣県の妹と話をして
介護を少し分担したらと提案があった。


機会があれば、直接妹と話したいとも
ケアマネージャーは言ったが、
それは叶わなかった。


Mさんを思い出し羨ましくなった。


嫁いだ姉妹が、両親の介護に加わるのは
それほどないのでは……。


実家に介護できる人がいれば、
その人が主にすることに……。


妹に介護を頼めない……と思うことが幾度かあった。


だからと言って、母の様子に無関心では決してない。


様子が悪いと、心配して気功の先生に遠隔治療を頻繁に頼む。


直接の介助はしないが、
決して母をおろそかにする妹ではない……と
わかっているが……。


実際の介護に関わることは、肉体的、精神的にも
かなり負担になる。


一番近くにいる人が見る。
当たり前だが、何か納得できない…現実がある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。