ミンキーのひとりごと

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

打合せの前

2番目の妹夫婦が到着した。


最初に妹の顔をみた時
「行った時はもう亡くなっていて
死に目に会えなかった。」
と思わず言った。

電話やメールで何回も言ったはずなのに
まだ言い足らない。


「そんな姿を見せたくなかったからや。」

妹のそのことばに思わずうなってしまった。
死んでいく瞬間を子供達に見せたくないと
そう言いたかったのだろう。


何を言うのか、こんな時に気休めになってない
ほんとうに妹をうらめしく思った。
よけいに悲しくなるだけ。


母が生きている時に同じことばを聞けば
子供思いの母だなと笑い飛ばしたかもしれない。


今ならそうはいかない
あまりにも酷なことば。


妹はそう思いながら自分を慰めていたのかも
……今思えば…。