ミンキーのひとりごと

  

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

デイサービスの目的は何?

デイサービスに行く一番大きな目的は?


外出しないでずっと家にいると


母が孤独になる・・・・楽しくない。
私が介護で疲れる・・・外に連れて行く時間がない。



介護度が低い時は、良かったが、
車椅子での移動が主になると
入浴が目的になった。


家の風呂は介護用ではないので、
私ひとりでは
浴槽に入れられない。
椅子に座ってシャワーだけでは
冬は母が寒い。
夏は私が暑い。


私が疲れる・・・・。


要介護2ぐらいから
週2回のデイサービスでの入浴だけになった。


入浴が、大きな目的となった。


デイサービスに行くと、看護師が血圧、心拍、体温をはかり
様子をみて入浴できるかどうか判断する。
これをパスして、入浴できる。


朝、お迎えが来て、着替えとともに母を送り出す。
やれやれ・・・・
夕方、帰宅の時、
「きょうは入浴していません」


 え!そんな!・・・

「そうですか、わかりました。」と
ガックリして答える。


手つかずの着替えをしまって、
気を取り直して、母の体を気遣う。


次のディサービスのお迎えの時は
今日は大丈夫か……と心配して送る。


「デイサービスで入浴しないで帰って来た時は
 嫌になる。ガックリする。」と


 ケアマネージャーに言えば、


「皆、そうなんですよ」と返ってきた。


入浴出来るかどうかで、一喜一憂する私であった。

【註】
◆◇通所介護(デイサービス)◇◆
日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活上の介護や
機能訓練等を受けることのできるサービスです。
施設で他の利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、
また介護をする家族にとっても負担を軽減することができます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。