ミンキーのひとりごと

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

死亡診断書

先に急ぐのだろう思い死亡診断書を渡した。
死亡診断書と死亡届はいっしょになっていた。


その後、火葬場の費用1万円を要求された。
午前中の容態急変の呼び出しから、
慌てて出て来たので、いくら持っていたか。
「あるか?」
なんとか小銭と合わせて間に合わせたが。


「さっきは認印だけで火葬費用のことは
聞いてなかった。」
と少し怒って渡した。
「1万円ぐらいならあるだろ…思った」と
つぶやくのが聞こえたような。


それだったらハッキリと先に言って欲しい。
家に戻った時に用意して持って来たのに。
葬儀の打合せが始まる前から
この担当とは合わんなと不愉快になっていた。


担当替えしてもらったほうがよかったか…後日談に