ミンキーのひとりごと

母を亡くしてひとりになったシルバーのひとりごと

公共料金の変更

公共料金の名義も母から私に変更し
支払いも私の口座に変更した。


父が亡くなった時に父から私へ
すべて変更しておけばよかったが、
その時はあまりよく考えずに
母の年金受取口座に変えていた。

失敗!


電話は半年前にスマートフォンを新規購入したとき
携帯会社へ電話、プロバイダー、電気とも
私名義で移した。


名義変更・口座引落の変更は3つで
出向かなくても水道以外は
電話、インターネットで簡単に済んだ。

 

 NHK 
   インターネットで
      名義変更・クレジット支払い変更
 ガス  
   電話で名義変更
   インターネットでクレジット支払い変更
 水道
   電話で名義変更
   口座引落は銀行で申し込み。
     新しく変更する私の銀行で申込めば
     自動で母の口座引落は取消された。


母の口座に多く残高はないが
口座凍結なんかになったら
たいへんだ!


先に母の口座から引落を無くすことに。
引落がなくなれば残高ゼロにできる。


それまで母の用で銀行には行かなかった。
預金者死亡は私が銀行で言わなければ
誰も言わないはずでわからない。


相続手続きになってややこしくなるのは
最後にしたかった。

面倒はいやだ!